2014年08月18日

世界にひとつのプレイブック (ブルーレイディスク)

今一番輝いている女優、ジェニファー・ローレンスの主演作。
前から気になっていてようやく観ました。
この映画でも彼女は相変わらずセクシーで
とてもいい演技をしていました。
ロバート・デ・ニーロの存在感が大きい。やはり演技派ですよね。
彼の作品はほとんど見ていますが、いつ見ても
ほんとにうまい!

内容としては・・・う〜〜ん、いいストーリーでそれなりに
感動する映画なんですが、私にとっては今ひとつ感情移入が難しい映画でした。

世界にひとつのプレイブック Blu-rayコレクターズ・エディション
B00CU3DC64

posted by ロディ at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画★★★3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。