2015年06月25日

ソイルから大磯砂へ

2年半振りに水槽をリセットしました。

改装前の写真を撮り忘れましたが、うちはどじょうが居て
潜るたびに泥と化したソイルを巻き上げてしまっていたので
ずっと気になっていて、リセットを機に一番小さいサイズの大磯砂に
決めました。

砂はこちら。
大磯砂 1ミリ 5キロ


大磯砂は酸処理したほうがよい、と言われますが、ググっていて
そのまま使われる人もいて、見たところほとんど貝も混じってなかったため
コメを研ぐように丹念に洗った上で、酸処理なしで使いました。
とても細かく、角も尖っていない上、貝も混入ほとんどないのでお勧めです!
ちなみに当方60cm水槽ですが、多めに15kg購入。2キロほど余りました。

あとで元に戻すため、昔使っていた水槽に魚と水を移動し
水槽を清掃。ドロドロです(笑)
写真 2015-06-22 16 05 51.jpg

一旦避難した魚たち。
IMG_5321.JPG



水を入れてから水草、流木、石などを配置。まだ濁ってます。
IMG_5322.JPG

3時間くらいしてから、無謀ではありますが、生体を全て戻してリセット完了。
うちは水が全部もとのままなので大丈夫だろうという憶測です。
IMG_5325.JPG

2日後、かなり綺麗になりました。生体もげんきです。
IMG_5343.JPG

時間的には3時間くらいで終わりました。ですがこの1週間前にエーハイムのフィルターを
変えておいたり、できるだけ以前の状態と変わらないように意識したつもり。

せっかく綺麗になったので、初の通販「チャームで」ミナミヌマエビとハゼを購入。
また経過書きます。
posted by ロディ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 水槽、アクアリウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。